アラフォー女性の脱毛は40歳までに?全身脱毛した体験談2連発

銀座カラーでの全身脱毛体験談

私は長い期間、ずっとセフル脱毛派でした。それこそ20代の時はセルフ脱毛でも念入りにワキ、腕、夏はVライン、足と2週間に一度程度はワックスやテープを使って脱毛をしていました。

しかし、当時はまだワックスもテープも今ほど、肌に優しいタイプのものがなくて、時たま肌あれを起すと、セフル脱毛も出来なくなり、なるべく無駄毛が人の触れない様な服装を夏でもする、と言う感じで乗りきりました。その後、肌が安定してくると、T字の女性用カミソリでしばらくは脱毛をしていましたが、T字の女性用のカミソリは肌を傷つけない代わりに、とにかく無駄毛の生えてくるペースが早くて参ります。

私は特に毛が濃い体質でしたので、1日2日でぷちぷちと毛の頭が出てきてしまうので、特に夏場でT字カミソリを使う時は日常的には脱毛をすると言う感じでした。

そして、長い期間T字カミソリで毛の処理をしていたので、無駄毛の範囲が広くなっている様に感じたり、以前より濃くなってきている印象を自分は受けていて、まずいな・・と、その頃から思い始めました。

30代の中盤から後半に私の周りではサロンへ行く人と、脱毛器具を買う人と、それまで通りワックスやテープ、カミソリを使って毛の処理をする人と3パターンに別れるという感じでした。

私はその時は脱毛器具(1万5千円程度のもの)を荷電量販店で購入して、少し痛いですが、自宅で脱毛器具を使って脱毛を数年間していました。その器械を使うと、1週間程度~10日くらいは無駄毛の処理をしなくても良いので、助かりましたが、使用時に痛みもありますし、時間もかかるので、脱毛の日と休日に気合を入れて脱毛していました。

そんな面倒な事が続いた中、私の周りの同じ年代の友人が(当時40歳くらい)どんどんサロンへ通いだすようになったのです。その大きな理由は子育てに一段らくついて、はた働く様になったので自分にもお金をかけれたり、自分のお小遣も毎月持てる様になったことと、いくつかの条件が年齢的に重なったんだと思います。

また20代30代とフルで仕事を持っていた友人たちは早い段階で脱毛サロンで全身脱毛を済ませたと言う友人もいました。

私はフルで働いてもいませんでしたし、子育て自宅にこもった時期も長かったので、なかなか早い段階で脱毛サロンへ行った友人たちの様には行きませんでしたが、40代に入った時に、やるなら今だと、強く思えたのです。

過去にサロンへ通った友人やその時にリアルにサロンへ通う友人のアドバイスを聞いていたら、圧倒的に40代のはじめまでには脱毛を済ませている人が多かったのです。またその当時からたまに聞く様になった医療脱毛も一瞬良いかな?と頭を過ったので、そこは自分なりに調べてみました。

まず医療サロンと脱毛サロンはは、医師の診察の元肌状態をチェックするのと、脱毛サロンはカウンセラーのカウセリングをすると言う違いがまずあります。次に万が一の肌トラブルの時は薬の処方などがされる医療サロンと、トラブルに対しては冷やしたりするなどで、薬は出ない脱毛サロン。

回数に関しても医療サロンの方がパワーがあるので回数は断然少ないとのことでした。

しかし、パワーがある器械を使う医療サロンはやはりパワーはある分、脱毛時に痛みを感じる人が多いと言う口コミと、値段が脱毛サロンやエステサロンよりは高いと言うことらしいのです。

私はその点を色々と考えた上で、まずは私の友人や知人が何人も通っている脱毛サロンへ行こうと思ったのです。

どの脱毛サロンへ行くかは、少し迷いましたが、やはり長い期間を通うとなると自宅や職場からのアクセルの良さと、キャンペーン期間などがあり、お安く契約を出来るか、などを見ました。結局その時に親しい友人が通っていた銀座カラーでお世話になる事にしたのです。

私の中で10年前くらいは、脱毛サロンと言うと、とてつもなく高くて、勧誘も激しくて、なかなか終わらないと言うイメージがありましたが、通い始めるまでは正直その不安もありました。

特に料金の事はHP上に表記されている他にも取られるのではないか?とか、自分がやりたいコース以外の勧誘や、商品を売るつけられたりするのではないか?と言う不安もありました。

しかし、友人が勧誘とはも大丈夫だし、料金も私がイメージしている様なものではないと思うし、一括払い、カード払い、分割払い、毎月払いとは色々あるから、無理しない様な支払いにした方が良いよと、アドバイスをしてくれたので、私は分割払いにしました。

最初にサロンへ行った時は思ったよりも狭いんだなと言う印象を受けましたが、一応プライバシーを重視してくれるので、施術中に他の人から見えたりはしません。カウセリングが無料で、タブレットを使ってアンケートに答えます。施術の方法や支払い金額に納得が行けば契約をします。私はその日はカウセリングだけで、後日から施術がスタートしました。

施術は予約制です。銀座カラーで着替えを貸してくれるので、当日は手ぶらで行っても問題ありません。

予め指示があったようにシェービングをしていきます。当日は肌チェックをしてからジェルを塗布してくれた後にいよいよ脱毛です。友人から初回~2回目くらいまではぴりぴり感を感じる可能性もあると聞いていたので、覚悟をしましたが、私は全身でも殆ど痛いと感じる事がなく終われました(鈍感かもしれません)

施術後は毎回お茶を出していただけるので、少し休んでから帰宅していました。

私は最初から12回の契約をしましたが、12回で丁度良かったかなと言う感じでした。2ヶ月半に1度は頑張って通うぞ!と言う思いで望んでいました。

脱毛をしてみて感じた事は、以前の様に夏の時期のストレスが軽減されて、セフル脱毛で肌を傷めることがなく、何と言っても肌がキレイになること、そしてやっぱり自分で脱毛しないでいいんだ~と思う事が気持ちの中で大きかったです。もっと早く通いたかったなと今になり感じます。

ラ・ヴォーグでの全身脱毛体験談

ラ・ヴォーグ

私は40歳に入る前に全身脱毛をすることにしました。もともと人よりも毛深い方だったのですが、あまり気にしないタイプだったので、これまでは適度な処理を施す程度でした。しかし、40歳を前にして、自分磨きをはじめたいと考えるようになったのです。もちろん、自分磨きにもいろいろとあり、内面と外見の両面を磨くべきだと思いつつ、まずは外見を磨くことを考えたのです。当初は美白などやってみようと考えたのですが、自分の毛深い部分を何とか処理したあとにこまごました部分を磨いていこうと思い、まずは全身脱毛をすることとしました。しかし、全身脱毛と言ってもこれまで経験したことがなく、どこに行き、何からするのかまったくわからない状態でした。そこでまず、友人に相談してみることとしました。話を聞くと、サロンによって金額がまちまちであり、また、なかには勧誘をしつこくしてくるサロンもあるということから気をつけたほうが良いとアドバイスをもらいました。勧誘がしつこいとこはそれだけお金がかかる可能性があり、できるだけ勧誘をしていないとこを選ぶこととしました。また、長期にわたり脱毛に通うサロンとある程度短期間で処理を進めてくれるサロンとに分かれていると言う情報も頂きました。そこで私自身、自分なりにインターネットを使って情報を集めることとしたのです。その中でシースリーやキレイモなどさまざまなサロンを見つけはしたのですが、私自身どのぐらい続けられるか自信がなかったため、まずは金額重視で選定するといった自分なりの判断基準を持つこととしました。そこで選んだサロンがラ・ヴォーグです。まず、勧誘自体がないというメリットと普段利用する駅に近い点、そして、月額2000円弱と安かった点でこのサロンを利用することとしました。確かに金額的にある程度高額な方が安心できる可能性はあります。しかし、私の場合、そんなに金銭的に余裕もなく、まずはどの程度効果があるのかを知るためにも金額的に安く抑えることに着目したのです。実際に、ラ・ヴォーグに行き、お話をいろいろと聞かせていただきました。そして、金額的にお手ごろなサロンであるということからかなり予約がいっぱいであったのですが、自分の空いている時間を何とか調整し、そのサロンに通うことにしたのです。お話を聞いて、いろいろと助言は良いただきました。もちろん、効果がない場合もあるということを前提に説明していただき、処理の方法やその後のケアなど、さまざまなお話をしていただきました。そして何より、私の気にしている部分に対して、的確な助言に加え、紳士に説明してくださった感じを受け、そのサロンに通ってチャレンジしてみようと思えたのです。そのお話を聞くことによって、金額以上のケアが受けれると自分の中で確信できたのも決めての一つでした。私は、実際にラ・ヴォーグでまず腋毛の処理から始めました。これまで自分で処理することしかしておらず、正直きれいになったことがなかったのですが、実際に処理をしていただき、ここまできれいになるものなのかと驚きました。もちろん、保湿ローションなども施していただき、腋毛の処理が完全に終了したときには、脇を出した服を気兼ねなく着ることができる喜びを実感したものです。これにより、自分でもさらに脱毛をしたいと思えるようになったのです。私はこれまで自分であまり肌のことを気にせず、無駄毛の処理をしていたことに改めて気付かされました。如何に自分で肌を傷つけていたのかを今回処理をしていただく中で思い知ったのです。もちろん、自分なりには傷つかないように心がけてはいたのですが、ラ・ヴォーグさんで処理をしていただくのを見ていて、自分で処理するには限界があるということを理解しました。そして、次に処理をしたのが足の毛です。私は脇以上に足の毛を処理することが多く、そのため、自分ではストッキングをはく度に毛がないかいつも気になっておりました。そこで、今回の全身脱毛を通して処理を進めてもらったのです。足も脇同様、とてもきれいになりました。足は脇と違い、普段から見える部分でもあるため、きれいになった足をみて私は、サロンに通ってよかったと心から思えました。もちろん、この先、処理が終了してもまた生えてくる可能性はあります。しかし、これまでの処理と違い、仮に生えてきても処理はできると言うこと、そして自分で処理するよりもきれいな足になると言うことが実感できた分、継続する価値はあると確信しました。私はその後もラ・ヴォーグに通い続け、全身の脱毛をいったんは完了しております。そして現在、若干生えてきている部分はありましたが、ラ・ヴォーグに通ってよかったと考えております。金額的に見ても十分な効果が得られたことや、何よりケアをすることできれいになると言うことが分かっただけでも十分価値のある自分への投資であると思えたからです。脱毛をすることは恥ずかしいことではありません。自分磨きの自分への投資と考えるべきと思っております。